#深夜の俺の戯言

昼間の戯言でも深夜テンション。

大学について、連載したい。

卒業がちらつき始めた。

沢山の思い出と、同じくらいの後悔を抱いて、最後の数ヶ月を過ごすのだろう。

 

我ながらこの学生生活を通じて本当に成長したと思う。成長の要因を卒業の前に書き記す。そして是非、未来の大学生に、未熟な大学生に、大学生の親に、読んで欲しい。

 

アウトラインとしては

 

大学とは

 日本の大学の現状

 社会的価値、行く意義とは

 

学ぶことについて

 学問とは

 基礎科目

 専門科目

 サボりかた

 研究とは

 研究生活、力の入れ方

 大学院

 

サークル活動

 人脈

 活動

 損益

 ブラックサークル

 組織経営論

 

学生生活とお金

 アルバイト

 奨学金

 研究費用

 

キャリア形成について

 就職

  文理の差

  就活

 進学

 履歴書に穴を空ける

 

このようなものを想定している。

まあ書いてるうちに変わってくるとは思うが。

 

等身大の、ごく平凡な、なんの取り柄もない一大学生がこのようなものを書くことに意味があると信じて。

今回は書き切る。